集団的自衛権と日本国憲法 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの集団的自衛権と日本国憲法無料サンプル&試し読み


2001年9月11日の米国同時多発テロ事件は、世界に衝撃を与えた。NATOは1949年発足以来初めて集団的自衛権の発動を決めた。日本政府はテロ対策特別措置法を成立させた。ここで改めて問われたのが「集団的自衛権」であり、「憲法との抵触」である。著者は、集団的自衛権の本質は「他衛」であり、自衛ではないと断言する。本書では国連憲章の規定する集団的自衛権について、歴史を踏まえ検証する。さらに、日本国憲法にこめられた平和の思想、戦後の日米関係を考察する。新しい国際の平和と安全、日本の役割に関わる、正確な認識をもつために。【目次】第一章 なぜいま集団的自衛権なのか――アメリカの軍事戦略と日米軍事関係/第二章 自衛権の歴史――集団的自衛権という考え方はどのようにして生まれたのか/第三章 国連と戦争――国連は国際の平和と安全を維持できるか/第四章 憲法と日米安全保障体制の歴史――保守政治はいかに憲法をゆがめてきたか/第五章 詭弁を弄するだけの日本の安全保障論議――保守政治はいかに日本を誤らせているか/あとがき



集団的自衛権と日本国憲法無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


集団的自衛権と日本国憲法詳細はコチラから



集団的自衛権と日本国憲法


>>>集団的自衛権と日本国憲法のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



比較検討後に、利用するコミックサイトを選定する人がほとんどです。電子書籍で漫画を楽しむ為には、種々あるサイトの中から自分に最適なサイトを選定することが大切になってきます。
無料電子書籍があれば、敢えて店頭まで足を運んで内容を確認する必要がなくなります。こんなことをしなくても、スマホの「試し読み」で中身の確認ができてしまうからです。
隙間時間を埋めるのに丁度いいサイトとして、支持されているのが、ご存じのBookLive「集団的自衛権と日本国憲法」です。ショップまで行ってどれにしようかと漫画を探す必要もなく、たった1台のスマホで購読できてしまうという部分が大きなポイントです。
ここに来て、電子書籍業界では今までになかった「読み放題」というサービスが登場し人気急上昇中です。1冊いくらではなくて、月毎にいくらという料金徴収方式を採っているわけです。
今までは本を購読していたといった人も、電子書籍に乗り換えた途端、便利過ぎて戻れないということが多いと聞いています。コミックサイトも数多く存在しているので、必ず比較してからチョイスした方が賢明です。




集団的自衛権と日本国憲法の情報概要

                    
作者名 集団的自衛権と日本国憲法
集団的自衛権と日本国憲法ジャンル 本・雑誌・コミック
集団的自衛権と日本国憲法詳細 集団的自衛権と日本国憲法(コチラクリック)
集団的自衛権と日本国憲法価格(税込) 734
獲得Tポイント 集団的自衛権と日本国憲法(コチラクリック)


ページの先頭へ