ニッポンの貧困 必要なのは「慈善」より「投資」 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのニッポンの貧困 必要なのは「慈善」より「投資」無料サンプル&試し読み


日本の相対的貧困は、およそ2000万人――。75歳以上の後期高齢者よりも多いこの国の貧困層は、この先3000万人まで増えるとも言われています。そしてこの病巣は静かに、けれども急速に、日本に暮らすあらゆる人々の生活を蝕み始めています。ひとり親、女性、子供…。これまで貧困は、社会的弱者の課題として語られることが多かったはずです。けれど貧困は今や「一部の弱者の問題」として片付けられる存在ではなくなっています。困窮者の増加が消費を減退させ、人材不足を進め、ひいては国力を衰退させる――。経済記者が正面から取り組んで見えてきたのは、貧困問題が日本経済や日本社会に及ぼす影響の大きさでした。「かわいそう論」はもう通用しません。求められるのは、貧困を「慈善」でなく「投資」ととらえ直す視点の転換です。企業やビジネスパーソンにできることは何か。貧困を巡る日本の現状と課題、そして解決の糸口を「経済的観点」から分析した初のルポルタージュ。



ニッポンの貧困 必要なのは「慈善」より「投資」無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ニッポンの貧困 必要なのは「慈善」より「投資」詳細はコチラから



ニッポンの貧困 必要なのは「慈善」より「投資」


>>>ニッポンの貧困 必要なのは「慈善」より「投資」のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



最近のアニメ動画は若者だけがエンジョイできるものだと考えるのは早計です。中高年が見ても面白いと感じるストーリーで、深いメッセージ性を持った作品も増えています。
電子書籍のニーズは、一段と高まりを見せています。そうした状況において、利用者が増えつつあるのが読み放題というプランだそうです。料金の支払いを気にする必要がないのが人気の理由です。
漫画や小説などを購入していくと、後々本棚の空きがなくなるという問題が発生することになります。しかしながら形のないBookLive「ニッポンの貧困 必要なのは「慈善」より「投資」」であれば、どこへ収納するか悩むことから解放されるため、何も気にすることなく楽しめます。
「どこから本を買うことにするか?」というのは、かなり重要な要素だと考えています。売値や利用の仕方なども色々違うので、電子書籍と申しますのは比較して選ばないといけないと思います。
最近、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というプランが登場し人気を博しています。1冊いくらではなくて、1カ月毎にいくらという料金体系を採っているのです。




ニッポンの貧困 必要なのは「慈善」より「投資」の情報概要

                    
作者名 ニッポンの貧困 必要なのは「慈善」より「投資」
ニッポンの貧困 必要なのは「慈善」より「投資」ジャンル 本・雑誌・コミック
ニッポンの貧困 必要なのは「慈善」より「投資」詳細 ニッポンの貧困 必要なのは「慈善」より「投資」(コチラクリック)
ニッポンの貧困 必要なのは「慈善」より「投資」価格(税込) 1512
獲得Tポイント ニッポンの貧困 必要なのは「慈善」より「投資」(コチラクリック)


ページの先頭へ