ギリシャ危機後のマネー経済入門 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのギリシャ危機後のマネー経済入門無料サンプル&試し読み


安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の成功を背景に、順調に上昇してきた日本株相場だが、今年に入り、大きな波乱が起こりつつある。その波乱要因は、ギリシャ危機と中国株式市場の乱高下である。今後、ギリシャ危機は、株式市場にどのような影響を与えるのか。著者は、1金融市場混乱シナリオ、2世界的株高シナリオという、2つの正反対のシナリオを提示し、どちらが実現の可能性が高いかを検討している。1の金融市場混乱シナリオでは、ギリシャ危機が世界に伝播し、世界的に株価が下落することになる。このシナリオで特に懸念されるのは、厳しい経済状況にあるロシア、ブラジルなどの新興国である。2の世界的株高シナリオでは、ギリシャ危機や中国危機が予想以上に拡大しない限り、世界的な金融市場の混乱は避けられるとみる。このため、「適度な」危機が長続きすれば、世界の中央銀行の金融緩和は長続きするため、世界的な株高が続くことになる。いずれにしても、歴史的にみて永遠に景気が拡大することはなく、いまの株高と円安が永遠に続くことはない。景気サイクルが存在する以上、やがては、相場が反転することになる。大きく株高と円安になるようであれば、その反動で強烈な株安と円高がやってくることになる。本書は、金融業界30年以上の金融のプロ中のプロの著者が、ギリシャ危機と中国株下落の世界市場に与える影響を分析し、次のバブルとその崩壊のシナリオを紹介する。はじめに序章 ギリシャ危機と中国危機が世界を揺り動かす第一章 世界を揺るがすギリシャ危機 1 ユーロバブル崩壊がギリシャ危機を生んだ 2 なぜギリシャ危機は長期化しているのか第二章 ギリシャ危機に関連する組織と制度 1 欧州連合の組織とギリシャ 2 欧州中央銀行と金融制度 3 IMFとソブリン危機の歴史第三章 ギリシャ危機の構造的な背景 1 EUとユーロは危機の中で生まれた 2 ユーロの本質は安全保障同盟第四章 バブルとバブル崩壊は繰り返す 1 株式相場を動かす要因とは何か 2 アベノミクス相場を展望する第五章 世界の名投資家に学ぶ危機の対処法 1 世界の名投資家は危機の度に資産を築く 2 ギリシャ危機が世界の株式市場に与える影響あとがき



ギリシャ危機後のマネー経済入門無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ギリシャ危機後のマネー経済入門詳細はコチラから



ギリシャ危機後のマネー経済入門


>>>ギリシャ危機後のマネー経済入門のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



無料電子書籍を適宜活用すれば、労力をかけて書籍売り場で中身をチラ見することは全く不要になります。そんなことをしなくても、「試し読み」で中身のリサーチを済ますことが可能だからです。
店頭では販売中の漫画の立ち読みを阻止するために、カバーをかけるケースが増えています。BookLive「ギリシャ危機後のマネー経済入門」であれば試し読みできますので、物語のあらましを吟味してから買うか判断できます。
漫画本などの書籍を購入したいというときには、数ページパラパラとチェックした上で決断する人が大半です。無料コミックなら、立ち読みのような感じで内容を確認するのも容易なのです。
「自分の部屋に所持しておきたくない」、「所持していることも内緒にしたい」ような漫画であったとしても、BookLive「ギリシャ危機後のマネー経済入門」を利用すれば近くにいる人に知られずに満喫できます。
話題のアニメ動画は若者限定のものではありません。アニメは苦手という人が見ても凄いと思える内容で、壮大なメッセージ性を持ったアニメも少なくありません。




ギリシャ危機後のマネー経済入門の情報概要

                    
作者名 ギリシャ危機後のマネー経済入門
ギリシャ危機後のマネー経済入門ジャンル 本・雑誌・コミック
ギリシャ危機後のマネー経済入門詳細 ギリシャ危機後のマネー経済入門(コチラクリック)
ギリシャ危機後のマネー経済入門価格(税込) 1080
獲得Tポイント ギリシャ危機後のマネー経済入門(コチラクリック)


ページの先頭へ