事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。《ビジネス法務の決定版》こんな本がほしかった!!!現場のビジネスパーソンが押さえておきたい法律の基本を一冊に凝縮。「この案件、法的に問題はない?」上司や経営陣からそう聞かれる機会は多い。しかし、できることはといえば法務の担当部署に相談するか、インターネットで検索してみるか。どちらを選んでも、解決のときは意外に遠い。実は、「法的リスク」は多くのビジネスパーソンの日々の仕事に隣り合う課題なのである。アイデアはいいのに、法律問題の整理でつまづいてしまう。ビジネスについての深い知識や経験を持ちながらも、法律知識が追いつかず、スピーディな実行に至らない。そんな悩みに応えるため、本書では法律書ではじめて、“ビジネスシーンからの「逆引き」式”を採用!さまざまなビジネスシーンごとに、その状況下での法的リスクをとらえることが可能になる。●経営戦略のポイントを“戦略のエッセンス”として簡潔に紹介!●テーマごとのアウトラインを“法務チェックリスト”として利用できる!●リアルなビジネスに必要不可欠な“法令の条文”がわかる!●定評ある法律実用書・法律専門書の“リファレンスブック”としても活用できる!【ビジネスに潜む法的リスクをシーン別に把握】例1:新規事業の開発  誰かの知的財産権を侵害していないか? →特許法、商標法例2:業務の委託  その対価の定め方に問題はないか? →下請代金支払遅延等防止法例3:値上げ・値下げ交渉  不用意なやり方はカルテルとされることも →独占禁止法例4:プロモーション、ブランディング  その宣伝、よく書きすぎてはいないか? →景品表示法



事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック詳細はコチラから



事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック


>>>事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブックのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



「どこから本を手に入れるか?」というのは、考えている以上に重要な要素だと考えています。料金やコンテンツなどにそれぞれ特徴があるので、電子書籍というのはあれこれ比較して判断しなければなりません。
読むべきかどうか迷っている作品がありましたら、BookLive「事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック」のサイトで無償の試し読みを有効活用することをおすすめしたいと思います。斜め読みなどしてもう読みたくないと思ったら、買わなければ良いのです。
頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトが重宝します。支払いも非常に容易ですし、新刊を購入したいということで、あえて本屋に行って事前予約を入れることも不要になります。
わざと無料漫画を提示することで、サイト訪問者を増やし収益増に結び付けるのが事業者側の目論みだと言えますが、一方の利用者も試し読みができるので、メリットがあると言えます。
10年以上前に大好きだった昔懐かしい物語も、BookLive「事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック」として読むことができます。地元の本屋では見ない漫画も山ほどあるのが特長だと言うわけです。




事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブックの情報概要

                    
作者名 事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック
事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブックジャンル 本・雑誌・コミック
事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック詳細 事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック(コチラクリック)
事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック価格(税込) 3499
獲得Tポイント 事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック(コチラクリック)


ページの先頭へ