合理的なのに愚かな戦略 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの合理的なのに愚かな戦略無料サンプル&試し読み


優れた企業の優れた経営者が策定した戦略が、失敗するのはなぜか?個々の戦略・戦術の失敗には、一貫して「組織のあり方」や「意思決定者の認知構造」にその原因を見出すことができる。特に意思決定者の思惑や目論見(=戦略ストーリー)を超えた「逆説的」な形で現れる失敗は、合理的な戦略を“愚かな”結果に導くことになる。本書では、豊富な企業事例をもとに、成功と失敗の分水嶺、そして失敗のメカニズムが明かされる。登場する主な企業は誰もが知る有名企業。読者は、その多くの事例のなかに自分の会社の姿を見出すことになるだろう。【おもな登場企業】サッポロビール、サントリー、コカ・コーラ、ベネッセコーポレーション、キヤノン、ゼロックス、アップル、ソニー、東芝、パナソニック、サウスウエスト航空、日本航空、マクドナルド、吉野家、アマゾン、トヨタ、メルセデス・ベンツ、ファーストリテイリング、GE、シャープ、ルイ・ヴィトン、BMW、資生堂、大正製薬、楽天、野村證券、ホンダ、ナイキ、YKK、富士フイルム、日立、IBM、マイクロソフト…。著者のルディー和子氏は、マーケティング界の第一人者。最新の行動経済学などへの造詣も深く、人文学、社会科学など、幅広い知見を駆使した評論にはファンが多い。



合理的なのに愚かな戦略無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


合理的なのに愚かな戦略詳細はコチラから



合理的なのに愚かな戦略


>>>合理的なのに愚かな戦略のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



読み放題プランは電子書籍業界においては間違いなく斬新なトライアルなのです。利用する方にとっても出版社サイドにとっても、プラスの面が多いということで、早くも大人気です。
漫画の最新刊は、お店で内容を確認して買うかの意思決定をする人が多いらしいです。けれども、近頃はBookLive「合理的なのに愚かな戦略」経由で1巻を読んでみて、その本を購入するのか否かを決定するという方が増えつつあります。
読んだあとで「期待していたよりも面白いと思えなかった」ということがあっても、書籍は返品できません。だけども電子書籍なら先に試し読みすることが可能なので、こうした状況を防ぐことができるのです。
コミックのような書籍を入手するときには、数ページパラパラとチェックした上で決めるという人の方が多いと思います。無料コミックなら、立ち読みと同じように中身を確認することが可能なのです。
アニメ動画というものは若者だけがエンジョイできるものだと考えるのは誤りです。中高年が見ても面白いと感じるストーリーで、深遠なメッセージ性を秘めたアニメも多くなっています。




合理的なのに愚かな戦略の情報概要

                    
作者名 合理的なのに愚かな戦略
合理的なのに愚かな戦略ジャンル 本・雑誌・コミック
合理的なのに愚かな戦略詳細 合理的なのに愚かな戦略(コチラクリック)
合理的なのに愚かな戦略価格(税込) 1296
獲得Tポイント 合理的なのに愚かな戦略(コチラクリック)


ページの先頭へ