斜陽日記(小学館文庫) 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの斜陽日記(小学館文庫)無料サンプル&試し読み


太宰治の出世作『斜陽』の下敷きとなった、回想録的な日記。太宰の“愛人”として娘・治子を生んだ太田静子が、1945年の春から12月までの日々を太宰に勧められるままに綴って渡したもの。 『斜陽』の「人間は恋と革命のために生まれて来たのだ」の一節など、文面がまったく同じ箇所も多く見受けられ、太宰がどのように“文学”に昇華させたかがわかる貴重な資料でもある。



斜陽日記(小学館文庫)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


斜陽日記(小学館文庫)詳細はコチラから



斜陽日記(小学館文庫)


>>>斜陽日記(小学館文庫)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



Web上の通販ショップでは、基本的にカバーとタイトル、大体のあらすじしか分かりません。ですがBookLive「斜陽日記(小学館文庫)」サイトの場合は、2~3ページくらいは試し読みで確認できます。
本代というのは、1冊あたりの金額で見れば安いですが、読みたいだけ購入していれば、月々の料金は嵩んでしまいます。読み放題ならば定額になるため、書籍代を節約することが可能です。
“無料コミック”であれば、現在購入を検討中の漫画の内容を試し読みで確かめることができます。買う前にストーリーを大体確かめられるため、非常に人気を博しています。
購入したあとで、「期待していたよりも面白さが伝わらなかった」という場合でも、本は交換してもらうことは不可能です。けれども電子書籍ならあらかじめ試し読みができるので、そうした状況をなくすことができるというわけです。
売り場では、展示場所の関係で陳列できる漫画の数に限界がありますが、BookLive「斜陽日記(小学館文庫)」の場合はそういった制約がないため、発行部数の少ない単行本もあり、注目されているわけです。




斜陽日記(小学館文庫)の情報概要

                    
作者名 斜陽日記(小学館文庫)
斜陽日記(小学館文庫)ジャンル 本・雑誌・コミック
斜陽日記(小学館文庫)詳細 斜陽日記(小学館文庫)(コチラクリック)
斜陽日記(小学館文庫)価格(税込) 486
獲得Tポイント 斜陽日記(小学館文庫)(コチラクリック)


ページの先頭へ