歩武(あゆむ)の駒(4) 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの歩武(あゆむ)の駒(4)無料サンプル&試し読み


▼第30話/早く来い▼第31話/史上最大の作戦!?▼第32話/DATAMAN▼第33話/知っている!!▼第34話/だって将棋は▼第35話/白虎来たる!▼第36話/お、お前は!?▼第37話/白虎の牙▼第38話/サンドバッグ▼第39話/師弟●登場人物/雪村歩武(ゆきむら・あゆむ。創造力にとんだ将棋を指す高校生)、北山桂子(プロ棋士を目指す女の子。歩武の幼なじみ)●あらすじ/丸一日、天才・霧島と河原で野試合を繰り広げた歩武。なんと、七度の勝負はいずれも千日手(同じ手順が繰り返され局面が変わらないため、指しなおしとなる)となり、結局日が暮れてしまったことで試合を終了させた。じつは霧島は、「自分を捨てた兄」として柘植樹が憎んでいる相手。その霧島を、どんな人間か知りたいがために対局を申し込んだ歩武だったが。(第1話)▼絶好調の歩武にひきかえ、桂子はまたしても四段(プロ)への昇段に失敗し、落ち込んでいた。しかし、応援してくれていた友人らを気遣い、明るくふるまっていた桂子だったがなぜかクラスのみんなの態度がおかしい! 隠し事があるような。そして、日曜日。歩武と岩村先生が将棋を打っているはずの教室に!?(第2話) ●その他の登場人物/霧島(別れ離れになっている桂子の兄。若き天才棋士)、最上聡士(“黒き龍”と呼ばれるプロ棋士)



歩武(あゆむ)の駒(4)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


歩武(あゆむ)の駒(4)詳細はコチラから



歩武(あゆむ)の駒(4)


>>>歩武(あゆむ)の駒(4)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



BookLive「歩武(あゆむ)の駒(4)」の営業戦略として、試し読みが可能というのは凄いアイデアだと言っていいでしょう。いつでもある程度の内容を読むことができるのでわずかな時間を使って漫画を選べます。
断捨離というスタンスが徐々に理解してもらえるようになった現在、本も印刷物として持つことなく、BookLive「歩武(あゆむ)の駒(4)」を役立てて読破する人が急増しています。
スマホ所有者なら、BookLive「歩武(あゆむ)の駒(4)」をいつでも漫喫できます。ベッドに寝そべって、就寝するまでのリラックスタイムに閲覧するという人が増加しています。
本などの通販サイト上では、おおよそ表紙・タイトルの他、ざっくりとしたあらすじしか見えてきません。だけれどBookLive「歩武(あゆむ)の駒(4)」でしたら、かなりの部分を試し読みで確かめられます。
移動している間も漫画に集中したいという方にとっては、BookLive「歩武(あゆむ)の駒(4)」ほど楽しいものはないと言っていいでしょう。スマホ1つをポケットの中に入れておくだけで、手間をかけずに漫画が楽しめます。




歩武(あゆむ)の駒(4)の情報概要

                    
作者名 歩武(あゆむ)の駒(4)
歩武(あゆむ)の駒(4)ジャンル 本・雑誌・コミック
歩武(あゆむ)の駒(4)詳細 歩武(あゆむ)の駒(4)(コチラクリック)
歩武(あゆむ)の駒(4)価格(税込) 432
獲得Tポイント 歩武(あゆむ)の駒(4)(コチラクリック)


ページの先頭へ