黒部の太陽 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの黒部の太陽無料サンプル&試し読み


1千万人に及ぶ巨大な人間の集団が働いた黒部の谷底。そそり立つコンクリートの岩壁に積み重なった7年の歳月の重さ―。黒部ダムを含む黒部川第四発電所の建設プロジェクト(通称くろよん)は、戦後の経済復興の本格化に伴う電力不足を受け、昭和31年に着手、38年に完成した。高さは186メートルで国内一。昭和39年、毎日新聞に連載された同名の記録小説に、数十枚の加筆を行ったこの作品は、「黒四で苦労した大勢の人たちの、人間の記録を書きたい。この工事で殉職した171人の人々のために、紙碑を立てたい」という著者、木本正次の強い意志によって産み出された。当時の関西電力会長、太田垣士郎は「ぜひ、生きた、血の通った文学の碑を立ててください。殉職者に限らず、黒四で苦労した人たちのために、どうか人間の記録を残してください」と答えたという。三船敏郎、石原裕次郎主演、熊井啓監督の大作映画の原作小説。



黒部の太陽無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


黒部の太陽詳細はコチラから



黒部の太陽


>>>黒部の太陽のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



コミックと聞くと、中高生のものだと思い込んでいるのではないでしょうか?ところが昨今のBookLive「黒部の太陽」には、壮年期の人が「子供の頃を思い出す」と言われるような作品もたくさんあります。
とてもたくさんの人が無料アニメ動画を利用しているようです。急にアポキャンを喰らってできた時間とか電車やバスで移動中の時間などに、手早くスマホで見ることができるというのは、何より便利だと思います。
「自宅以外でも漫画を見ていたい」とおっしゃる方に最適なのがBookLive「黒部の太陽」だと言えるでしょう。単行本を鞄に入れて歩くことも必要なくなりますし、カバンの中身も軽量化できます。
BookLive「黒部の太陽」のサービス内容次第ですが、1巻を丸ごとタダで試し読みできるというところも見られます。1巻は無料にして、「面白かったら、その先の巻を買ってください」という営業方法です。
新刊が出るたびに漫画を購入すると、近い将来置き場所に困るということが起こるでしょう。けれどデータであるBookLive「黒部の太陽」なら、保管に苦労する必要がなくなるため、狭い部屋でも気にすることなく読むことができます。




黒部の太陽の情報概要

                    
作者名 黒部の太陽
黒部の太陽ジャンル 本・雑誌・コミック
黒部の太陽詳細 黒部の太陽(コチラクリック)
黒部の太陽価格(税込) 816
獲得Tポイント 黒部の太陽(コチラクリック)


ページの先頭へ