あいつとぼく 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのあいつとぼく無料サンプル&試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「ぼくは、あいつが すきじゃない。だって、いっつも いばってるし、らんぼうだし、じぶんかってだし。 それに かおが なんか おっかないんだ。」「ひるやすみ。 あいつは グラウンドで ヒロキたちと ドッジボールをする。 ぼくは きょうしつで タカシくんや ショウちゃんと けしピンだ。」「きょうの ごごの たいいくは、ににんさんきゃく。 うんどうかいの れんしゅうだ。 ぼくは あんまり やりたくない。 はしるのが とくいじゃないから。せんせいが いった。 『せのたかさの じゅんばんで 2れつに ならんで。 おとなりのひとと ふたりひとくみに なりましょう』うわ、あいつとだ。」――タイプのちがう二人の少年が、二人三脚の練習をとおして近づいていきます。でも、仲良しになるわけではありません。その微妙な距離感をえがいた、さわやかな絵本です。



あいつとぼく無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


あいつとぼく詳細はコチラから



あいつとぼく


>>>あいつとぼくのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



移動中の空き時間も漫画を満喫したいと願っている方にとって、BookLive「あいつとぼく」ほど楽しいものはありません。スマホを1台所持するだけで、好きな時に漫画が読めます。
漫画と聞くと、中高生のものだと考えているのではないでしょうか?だけど今日びのBookLive「あいつとぼく」には、50代以降の方でも「若いころを思い出す」と言ってもらえるような作品も山のようにあります。
スマホやパソコンに購入する漫画を全て収めれば、本棚の空きスペースについて気に掛けるなんて不要になります。先ずは無料コミックから閲覧してみた方が良いと思います。
あらゆるサービスを押しのけて、ここ数年無料電子書籍というものが浸透してきている要因としては、近場の本屋が姿を消してしまったということが言われています。
漫画好きだということを知られたくないと言う人が、この頃は増えていると聞いています。マイホームに漫画を隠しておく場所がないというようなケースでも、BookLive「あいつとぼく」の中なら人に内緒のままで漫画がエンジョイできます。




あいつとぼくの情報概要

                    
作者名 あいつとぼく
あいつとぼくジャンル 本・雑誌・コミック
あいつとぼく詳細 あいつとぼく(コチラクリック)
あいつとぼく価格(税込) 1100
獲得Tポイント あいつとぼく(コチラクリック)


ページの先頭へ