メビウスの環 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのメビウスの環無料サンプル&試し読み


【目次】・メビウスの環・黒いひこうき雲◆「メビウスの環」あらすじ――メビウス――それは、命をかける覚悟のある者だけが参加できるゲーム。生き別れた妹に会うために、松岡はゲームに参加する。願い事に応じて、体の機能の一部を奪われるというルールにより、ことばが話せなくなった松岡は、薄暗い樹海の中をさまよう。そんなとき、視界を失った一人の女に遭遇するが、その女はなんと妹の「美咲」だった!願いは叶ったが、ゲームは始まったばかり。参加者は、全部で5人。協力し合って生き残りを誓った矢先、仲間が一人殺される。食べ物も水もない極限状態で、誰もが疑心暗鬼に陥る中、はたして松岡の運命は……!?◆「黒いひこうき雲」あらすじ鳥羽心哉という男には、「良心」という、およそ人としてあるべきものが抜け落ちていた。幼い頃から、周りと同じように普通を装い、巨大なストレスを抱えて大人になった。そのストレスはとどまるところを知らず、鳥羽の内部を侵食し、「ストレス」と「無関心」が共存するという、歪な人格を形成した。いつもと変わりばえのしない休日。鳥羽が母親の小言を聞いていると、突然母親が苦しみ出し、鳥羽の命令をきくロボットのように変貌してしまう。続いて、父親も。それに味をしめた鳥羽は、合コンで一目惚れした瑠美をものにする。しかし、その不自然な現象は、やがて一つの事件にまで発展し――!?小さな部屋の中で繰り広げられる、因果応報のインセクツ・ホラー!!



メビウスの環無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


メビウスの環詳細はコチラから



メビウスの環


>>>メビウスの環のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



定常的に頻繁に漫画を買う人にとっては、月額利用料を納めることで満足するまで読み放題で堪能できるというサービスシステムは、まさに斬新だと捉えられるでしょう。
「小さな画面では読みにくいのでは?」と言う人もいるのは確かですが、リアルにBookLive「メビウスの環」をスマホで閲覧するということをすれば、その利便性にびっくりするようです。
移動中も漫画に集中したいと願っている方にとって、BookLive「メビウスの環」以上に役に立つものはないのではと思います。スマホをたった一つ手に持っていれば、すぐに漫画を読むことができます。
老眼が進んだために、目から近いところがハッキリ見えなくなってきたという読書が好きな高齢者には、スマホ上で電子書籍を読むことができるというのは、大いに意味のあることなのです。文字のサイズを変更できるからです。
コミックと聞くと、「若者をターゲットにしたもの」というふうに思い込んでいるかもしれません。しかし最近のBookLive「メビウスの環」には、50代以降の方でも「10代の頃を思い出す」と口にされるような作品も複数あります。




メビウスの環の情報概要

                    
作者名 メビウスの環
メビウスの環ジャンル 本・雑誌・コミック
メビウスの環詳細 メビウスの環(コチラクリック)
メビウスの環価格(税込) 540
獲得Tポイント メビウスの環(コチラクリック)


ページの先頭へ