神社のおしえ 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveの神社のおしえ無料サンプル&試し読み


神田明神が伝える「神社とおまつり」の基本。江戸文化歴史検定推奨図書。江戸東京の総鎮守として1300年ちかく見守り続ける神田明神が2016年に遷座400年を迎え、2015年5月大々的に神田祭が行なわれます。大手町、日本橋、秋葉原といった日本の中心にある官公庁・企業関係をはじめ多くの崇敬者を抱える神田明神。平将門公をご祭神としてお祀りし、徳川家康公が関ヶ原の戦いにおいて戦勝祈願したという歴史をひもときながら、神様とは何か? 祟りとはなにか? という神道の基本的な考え方をはじめ、お札はどうおまつりすればいいのか? 古いお守りはどうすればいいのか? 厄年はどこにお参りにいけばいいのか?不幸があったときはお参りしていいのか? いくつもの神社を1日にお参りしてもいいのか? など神社にまつわる気になることにお答えします。【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。



神社のおしえ無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


神社のおしえ詳細はコチラから



神社のおしえ


>>>神社のおしえのレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



コミックサイトの最大の長所は、取り揃えている漫画の数が本屋とは比較できないくらい多いということではないでしょうか?在庫が残る心配が不要なので、多岐に亘るタイトルを取り扱えるのです。
コンスタントに最新作品が配信されるので、いくら読んだとしても全て読み終わってしまう心配をする必要がないというのがコミックサイトの売りです。書店には置いていないようなマイナーな作品も閲覧可能なのです。
カバンの類を出来るだけ持ちたくない男性陣にとりましては、スマホで無料電子書籍が閲覧できるというのは物凄いことなのです。荷物の量は増えないのに、ポケットに保管して書籍を持ち歩けるわけなのです。
書籍の販売低迷が嘆かれる昨今、電子書籍は斬新な仕組みを展開することで、新規のユーザーを飛躍的増加させているのです。昔ではありえなかった読み放題というシステムがそれを実現する原動力となったのです。
マンガの売れ上げは、ここ何年も低減している状態なのです。古くからの販売戦略に固執せず、誰でも読める無料漫画などを前面に打ち出すことで、新規利用者の獲得を企図しています。




神社のおしえの情報概要

                    
作者名 神社のおしえ
神社のおしえジャンル 本・雑誌・コミック
神社のおしえ詳細 神社のおしえ(コチラクリック)
神社のおしえ価格(税込) 864
獲得Tポイント 神社のおしえ(コチラクリック)


ページの先頭へ