ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1) 国内最大級 電子書籍 無料 楽しめる

BookLiveのザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)無料サンプル&試し読み


▼第1話/アフリカの鉄十字▼第2話/成層圏になくセミ▼第3話/幽霊軍団▼第4話/パイロット・ハンター▼第5話/鉄の墓標▼第6話/独立重機関銃隊▼第7話/成層圏戦闘機▼第8話/グリーン・スナイパー▼第9話/スタンレーの魔女▼第10話/メコンの落日  ●あらすじ/舞台は1942年、北アフリカ。ドイツ空軍大尉ワルターフォン・ラインハルトは、戦闘機メッサーシュミットBf109Gでエルアラメイン上空を飛んでいた。敵機との交戦で無線器とコンパスを壊されていた彼は、運悪く視界ゼロの砂嵐の中に入ってしまう。燃料を節約するため、コンクリートデザートあるいはロックデザートとよばれる硬い砂漠地帯に降りる。そこで彼が目にしたものは、砂嵐を避け着陸していたイギリス戦闘機スピットファイア2機であった(第1話)。▼終戦の雰囲気が漂いはじめたベルリン。狙撃兵レステルマイヤーは謎の女性レヤと出会う。彼女が住み家としている放置された突撃砲戦車ファントムには、燃料こそなかったものの、砲弾は残っていた。どうにか燃料を手に入れた彼は、彼女とともに、戦車一台でアメリカ軍の戦車隊に向かっていく。砲弾が最後の一発となり、彼は死を意識した。その時……(第3話)。▼1944年、ガダルカナル。狙撃兵・野山二等兵は、友軍が撤退する時間を稼ぐために、戦線にとどまるよう命令される。その際に手渡されたのが、新しく開発されたばかりの新型自動小銃だった。一方、野山に義理の弟を殺されたアメリカ軍狙撃兵ウォーカーは、義弟の敵・日本人狙撃兵を必ず殺すと固く誓っていた。そしてついにふたりは相まみえる(第8話)。



ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)無料サンプル&試し読み
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)詳細はコチラから



ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)


>>>ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)のレビューはこちら<<<

ブックライブ関連YOUTUBE



コミックを購読する前には、BookLive「ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)」で軽く試し読みをすることをおすすめします。物語の中身や主要キャラクターのビジュアルを、先だって把握できます。
「電子書籍は遠慮したい」という愛読家の方も多々ありますが、スマホを使って1回でも電子書籍を閲覧すると、その便利さや支払いの簡単さからリピーターになる人が多いようです。
スピーディーにアクセスして読み進められるというのが、無料電子書籍なのです。お店まで出掛けて行く必要も、オンラインで注文した書籍を配達してもらう必要もありません。
漫画ファンの人にとって、コレクション品としての単行本は大切だということはわかりますが、「読めればそれでOK」という人であれば、スマホで楽しめるBookLive「ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)」の方がいいと思います。
老眼のせいで、近くにあるものがぼやけるようになったという活字中毒症の高齢者にとって、スマホで電子書籍が読めるというのは、大いに意味のあることなのです。文字のサイズを自分に合わせられるからです。




ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)の情報概要

                    
作者名 ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)詳細 ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)(コチラクリック)
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)価格(税込) 540
獲得Tポイント ザ・コクピット〔小学館文庫〕(1)(コチラクリック)


ページの先頭へ